鯛ゆず鍋のご紹介と百貨店催事のご案内(12月第1週)

秋が暖かかったからなのか、雰囲気のせいなのか、急に寒さを感じるようになりました。
京都でも「花脊のほうではもう雪が降った」とのこと。
当店のあたりでも、道路わきに落ち葉がたくさん積もっています。
いよいよ、冬到来です。

そんななか、紅葉のラストチャンスとばかりに大原へ行ってきました。
陽の当たる山肌がくっきり紅葉で色づいていて、おもしろかったです。


↑緑と赤のコントラストがとても鮮やか。ちなみに、画面下のグリーン色の畑はにんじん畑のようです。収穫していました。

また、冬に咲く桜の“冬桜”がところどころにあることでも、大原はおなじみです。
きれいに咲いていました。


↑春の桜のように一斉には咲きませんが、凛とした感じが素敵です。ピンボケしていますがボケの花ではありません(汗)

冬限定のお鍋のセット、スタートしています!

“この冬は暖冬”なんて言われていますが、寒いものは寒いです。
そんなシーズン、当店の豆腐・揚げと京料理店で仕立てた食材で、温かくておいしいお鍋を楽しむのはいかがでしょうか。
今年も、次の4つのセットをご用意しています。

〇毎年ご好評の「鯛ゆず鍋セット」(おめでたい!)

〇京都・丹波育ちの銘柄豚「京都ぽーく」を西京みそのおだしでいただく「京都ぽーく西京みそ鍋セット」(京都の名物が集合!)

〇そして、当店の豆腐を存分にお楽しみいただける「湯豆腐(大)」「湯豆腐(小)」(定番にして王道!)

冬の鍋セットから「鯛ゆず鍋セット」をご紹介します

秋は暖かい日が続きましたが、このところ急に冷え込んできました。
夜は鍋料理で温まってほっこりしたいところです。
今回は「鯛ゆず鍋セット」をご紹介します。


↑鯛と野菜(ゆず皮付き)が入ったセット。鯛のあらもつきます。もちろん豆腐と湯葉も。

こちらのセット、かつおと昆布からとったおだしをお鍋に入れて温め、続いて具材を入れれば、すぐにお召し上がりになれるセットです。
鯛の“あら”もついていますので、一緒に入れてください。
ここからも味が出て、よりおいしくお召し上がりいただけます。


↑鯛といえば「おめで『たい』」。見た目もゆず皮の黄色で鮮やかです

やさしいおだしの味に鯛から出たうまみが加わり、それらをゆずの風味がキュッとまとめます。
鍋に残ったおだしで、最後に雑炊をするのもおすすめです。
寒さ厳しいシーズンに、ココロもカラダも温まります!

今週は横浜で出店します

今週は横浜高島屋の地下で出店します。
ついに今年最後の百貨店出店になりました!
鍋もの・煮物にお使いいただける豆腐やお揚げをご用意しております。どうかお見逃しなく。

ご試食もあります。オンラインショップで気になるお品がある方も、ぜひ試しにお越しくださいませ!

横浜での出店の詳細です

◎横浜高島屋 地1階 食料品フロア
『 Bエレベーター横特設会場 』
(Bエレベーター横=華正樓さん横の売場です)
 12月 4日(水) → 12月10日(火)
 午前10時30分 ~ 午後8時
 *12月6日(金)・7日(土)は午後8時30分まで

詳しい情報は、横浜高島屋のホームページへどうぞ
https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/topics/food_calendar.html

おすすめ品:京揚げ(大)


↑京都サイズの大判のお揚げ。半分サイズの(小)180円もあります。

「京都以外ではなかなかこの味のお揚げには出会えないの!」とお客様からお声をいただく、当店の「京揚げ(大)」。
生地の豆腐部分がしっかりした、やや肉厚なお揚げさんで、大豆そのものの甘みも味わえます。
このシーズン、年末年始に向けて冷凍庫で保管する、という方も。
当店の看板商品ですので、この機会にぜひお試しください!
お揚げはこんなふうにして揚げています

前のブログはこちら

«

次のブログはこちら