夏季限定「ゆず豆腐」と「しそ豆腐」のご案内

最近、当店の前を流れる高瀬川で、鴨を見るようになりました。
このシーズンの鴨は、ヨチヨチのひなを連れていたりしますよね。
高瀬川では見かけませんが、鴨川ではひなを見かけることがあります。
だてに「鴨」を名乗っているわけではありませんね(笑)


↑高瀬川の鴨。親たちだけでごはんの探索でしょうか

「ゆず豆腐」「しそ豆腐」の販売を始めています!

このところ暑さを感じる日も多く、天気予報では“夏日”の話題が出てきます。
先日より、夏季限定の「ゆず豆腐」と「しそ豆腐」の販売を始めています。
どちらの豆腐も、暑いシーズンに爽やかさをお届けするにがり絹ごし豆腐です。

ゆず豆腐(1丁 250g) 税込410円
夏季限定、ゆず皮のペーストを混ぜたにがり絹ごし豆腐。
ゆず皮の爽やかな香りと味が、大豆の甘みとよく合います。
冷奴で何もつけずにお召し上がりいただくほか、おすましの具材としても使えます。


↑流れるような「ゆず」の字が何とも言えず好きです!


↑ちょっと飾りつけをしたゆず豆腐。表面の黄色の粒がゆず皮のペーストです

しそ豆腐(1丁 250g) 税込410円
夏季限定、赤しそのペーストを混ぜたにがり絹ごし豆腐。
赤しそといっても酸味はほとんどなく、むしろ大豆の甘みを引き立てています。
こちらも爽やかな豆腐です。

↑こちらは自然体ながらもどこか主張を感じる「しそ」の文字。


↑涼しげに飾りつけをしたしそ豆腐。表面の粒が赤しそのペーストです

ちなみに、「どっちも食べてみたいけれど、あえて選ぶならばどっち?!」という場合、僕は、汗がにじむくらいの時は「ゆず豆腐」、汗が噴き出るくらいの時は「しそ豆腐」を選びます。

「ゆず豆腐」と「しそ豆腐」、蒸し暑くなり造なこの夏のお供に、ぜひどうぞ!

前のブログはこちら

«

次のブログはこちら