百貨店催事のご案内(1月第3週)

桂川沿いに南へ行きたかったのに、「あ、あの山、きれい」って方へ疾走したら真反対の北へ向かっていた矢田です。嵐山までいっちゃいました。
京都市街の並びは碁盤目状だから慣れれば道には迷わないはず…なんですけどね…。

先週は寒気と雪で大変でした。いまが一年でいちばん“冬らしい”頃でしょうか。
京都市内でも、夜中に少し雪が降りました。
朝になって白い雪をかぶった山を見ると、なんだか京都を離れて別のところへ来たような気分になります。


↑雪をかぶった山(愛宕山)。嵐山の奥の方です。

ちなみに、この時期、豆腐を晒している水槽の水がものすっごく冷たいです。というか、痛いくらいです。手を水に入れると、心臓がどくどく鳴っているのが聞こえてきます。
冬だなぁ、って感じです。

今週は柏で出店します

今週は千葉県の柏で出店します。
寒さ厳しい今日この頃、大豆の甘みがしっかりした当店の豆腐で湯豆腐などされてはいかがでしょうか。

ご試食もあります。オンラインショップで気になるお品がある方も、ぜひ試しにいらしてください!

高島屋 柏店での出店の詳細です

◎高島屋 柏店 本館 地下2階 催会場 『第25回記念 グルメのための味百選』
 1月17日(水) → 1月23日(火)
 午前10時 → 午後8時 (最終日は午後6時閉場)

詳しい情報は高島屋 柏店のホームページへどうぞ
https://www.takashimaya.co.jp/kashiwa/
 
広告品:「花麩きんかん<梅>」(中に梅麩とぎんなんが入った一口サイズの飛龍頭です)
 
薄味で炊いていただくほか、電子レンジで温めてぽん酢を少し振り掛けて
お召し上がりいただくこともできます。


↑手前は半分に割ったところ。中から、梅麩とぎんなんがのぞいています。

*薄味で「炊く」というと、ご飯を「炊く」みたいに聞こえますが、
“薄味のお出汁でコトコト煮る”ぐらいの意味です。
じっくり温めてお出汁を食材にしみこませる感じで、
おばんざいによくある「〇〇の炊いたん」の「炊いたん(=炊いたもの)」がコレです。

前のブログはこちら

«