冬限定のお鍋のセット、始めました!

京都の街中の紅葉が始まった感じなので、「北へ行けばもう見頃かな?」と思い、自転車で鞍馬へ出かけてみました。
一週間前ほどですが、だんだんと色づき始めたかなぁという具合です。
やっぱり見ごろは11月下旬でしょうか。


↑着々と紅葉がすすんでいます。11月5日に撮影。

実は、9月初めに暴風が吹き荒れた台風21号の被害で、「鞍馬の火祭」が中止になったり、先日になってようやく電車が運転を再開していたり、という状況です。

そんな鞍馬、ちょっと心配していたこともあって見に行ったのですが、山肌に倒木は残るものの、散策して紅葉を楽しむのに十分なほどきれいになっています。
ただ、鞍馬寺の奥のほうや貴船へ抜ける山道は、まだ通行できないようでした。
自然はほんとうに厳しいものですね…。

冬限定のお鍋のセットを始めました!

今年の秋はなんだか暖かいな…と思っていたら、朝晩ちょっと肌寒かったりします。
なかなか体温調節がむずかしいです。
これから冬に向かって、さらに冷え込んでいきます。
そんなシーズン、当店の豆腐・揚げと京料理店で仕立てた食材で、温かくておいしいお鍋を楽しむのはいかがでしょうか。

今年は、次の4つのセットをご用意。

〇毎年ご好評の「鯛ゆず鍋セット」(おめでたい!)

〇京都・丹波育ちの銘柄豚「京都ぽーく」を西京みそのおだしでいただく「京都ぽーく西京みそ鍋セット」(京都の名物が集合!)

〇そして、当店の豆腐を存分にお楽しみいただける「湯豆腐(大)」「湯豆腐(小)」(定番にして王道!)


 ↑京都ぽーく西京みそ鍋。京都ぽーくに西京みそ、豆腐に揚げ、京都名物が集合!

京都ぽーくのご紹介

「京都ぽーく西京みそ鍋セット」のお肉は、「京都ぽーく」という銘柄豚です。
京都府からも“ブランド畜産物”として認定されています。
京都の丹波地方の自然のなか、抗生物質を使わない栄養豊富なエサで大切に育てられています。

お肉の写真を見て「脂の部分が気になる…」という方もいらっしゃるかと思いますが、
私が試食した感想では、脂がくどいことはなく、さっぱりしています。
それでいて、お肉にハリがあるけど柔らかい、味も上品、といった印象です。

前のブログはこちら

«