百貨店催事のご案内(3月第4週)

なんだか季節が逆戻りしたような今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
特に夜の冷え込みがこたえますね…。
「ここを越えたらお花見シーズン!」と思って、あったかい豆乳を飲みながらしのいでいます。
風邪にも、スギ花粉にもどうかお気をつけくださいませ(ちなみに私はヒノキ花粉にやられます)。


 ↑ついこの間まで鴨川でハトがひなたぼっこをする暖かさだったのですが…

今週は岐阜と大宮で出店します

今週は「岐阜高島屋」と「そごう大宮店」での催事に出店します。

岐阜高島屋は、日本各地のおいしい食べ物のお店が集まる「味百選」の催しです。
当店が岐阜で出店するのは、年一回、この機会だけです。

そごう大宮店では、京都の老舗が集まる京都展に出店です。
食品のほか、工芸のお店も集まります。
春に向けて華やかなお品が並ぶシーズン、見て回るだけでも楽しいですよ。

ご試食もあります。オンラインショップで気になるお品がある方も、ぜひ試しにいらしてください!

岐阜での出店の詳細です

◎岐阜高島屋 10階 催会場 『グルメのための味百選』
 3月20日(水) → 3月25日(月)
 午前10時 → 午後6時30分 (最終日は午後4時閉場)

詳しい情報は岐阜高島屋のホームページへどうぞ
https://www.takashimaya.co.jp/gifu/

限定品:「おから福だんご」(おからをつかったおだんごです)

 当店のおからを豆乳と混ぜ合わせ、抹茶味のしっとりしたおだんごにしました。
 やさしい甘さが残る、一口サイズのスイーツです。
 お茶と一緒におやつとしてお召し上がりいただくほか、お花見やお出かけのお供にもおすすめ。

 “おから”というと、「あ、豆乳をつくるときにできる副産物でしょ」と思われるかもしれません。
ところが、“おから”は、ローカロリーなうえに、食物繊維やカルシウムをたくさん含んで健康効果も期待される、まさに「『福』産物」。

 高島屋での催事限定のお品です。ぜひお試しください!


↑生のおからで作るのでしっとりした食感。甘さも控えめです。

大宮での出店の詳細です

◎そごう大宮店 7階=催事場 『京都老舗の会』
 3月20日(水) → 3月26日(火)
 午前10時 → 午後8時 (最終日は午後5時閉場)

詳しい情報はそごう大宮店のホームページへどうぞ
https://www.sogo-seibu.jp/omiya/
 
限定品:「花麩きんかん<さくら>」(中に梅麩とぎんなんが入った一口サイズの飛龍頭です)
 
 ひとくちサイズのがんもどきの中に、さくらの生麩とぎんなんをしのばせました。
薄味で炊いていただくほか、電子レンジで温めてぽん酢を少し振りかけて
お召し上がりいただくこともできます。

*「薄味で炊く」というと、ご飯を「炊く」みたいに聞こえますが、
“薄めのお出汁でコトコト煮る”くらいの意味です。
じっくり温めてお出汁を食材にしみこませる感じで、
おばんざいによくある「〇〇の炊いたん」の「炊いたん(=炊いたもの)」がコレです。


↑手前は半分に割ったところ。中から、さくら麩とぎんなんがのぞいています。

前のブログはこちら

«