催事出店のご案内(5月4週催事)

じっとしているうちに、外の景色は桜から青もみじになり、すっかり初夏の雰囲気です。
木々や葉がぐんぐん伸びだすシーズン、ということで、今年も鉢植えで大豆を育ててみることにしました。


 ↑水耕栽培で芽を出した大豆を植えつけました

昨年のように「枝豆で収穫して楽しむこと」を、とりあえずの目標にしようと思っています。
成長記録はフェイスブックの方でつけています。
事件(?)があったときには、こちらのブログでもご紹介しますので、お楽しみに!

「巣ごもり」用セット、引き続き承っております

緊急事態宣言も解除され、一時の張りつめた空気も少し和らいできました。
とはいえ、再流行に気をつけながら、ゆっくりゆっくりと元の暮らしに戻っていく感じでしょうか。

小さくても確かな幸せをお家のなかに取り入れるために、“食べるものにこだわってみる”
という方法があると思います。
そして、いつもに増して、健康でありたいときでもあります。

そんな方を応援したく、当店では「巣ごもりセット」を用意しています。
当店が一番得意なのは、豆腐・お揚げを作ることです。というよりも、そのことを186年続けてきました。
ですので、当店がお役に立てるとすれば、お豆腐・お揚げを生かすのが一番良いと考えます。


 ↑冷凍保存でお楽しみいただけるお揚げをたくさん入れました

当店のお揚げさん、豆腐部分がしっかり詰まっていて、食べ応えがあります。
噛むほどに大豆の甘みと菜種油の旨みが染み出てきます。
煮物にすれば、お揚げからもいいダシが出ます。

また、お揚げさんは冷凍で3か月保存していただけます。
冷凍庫にストックして、お好きな時にお楽しみいただいている方も多いです。

何より、お豆腐・お揚げの原料となる大豆は、“畑のお肉”とも呼ばれるくらい良質なたんぱく質を含んでいます。
たんぱく質は、肌や髪、筋肉や臓器を作るのに使うほか、体内の酵素やホルモン、免疫物質を作るにも必要とのこと。

これからの生活をちょっと嬉しく過ごすために、ぜひお使いください!

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

“定番のお品を少しだけで“という方には、むしやしないセットもあります。
当店のお品のお試しやご実家への「巣ごもり」お見舞いにも、ぜひどうぞ!

日本橋で出店します

今週は1か月ぶりに東京・日本橋で出店します。
とはいえ、まだまだ気をつけなければならない時期です。
お出かけの方は、ぜひともマスクをご着用のうえ、密閉・密集・密接にお気をつけください。

「今回はまだまだ不安だから…」という方は、「巣ごもりセット」などのお取り寄せもあります。
冷凍保管のお揚げを切らしている方など、ぜひどうぞ!

◎日本橋高島屋S.C. 本館 地下1階 『味百選イベントスペース』
 5月27日(水) → 6月2日(火)
 午前10時30分 → 午後6時 
*営業時間は変更になる場合があります。
 最新の営業時間は髙島屋 日本橋店のホームページでご確認くださいませ。
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/index.html

おすすめ品:京揚げ(大)


↑京都サイズの大判のお揚げ。半分サイズの(小)180円もあります。

「関東ではなかなかこの味のお揚げには出会えないの!」とお客様からお声をいただく、当店の「京揚げ(大)」。
冷凍庫で保管して、お使いいただくこともできます。
当店の看板商品ですので、この機会にぜひお試しください!
お揚げはこんなふうにして揚げています。

前のブログはこちら

«